心理カウンセリング療法と料金

赤ちゃんは何故泣くの

赤ちゃんは何故泣くのでしょうか。

不快に分けて考えると、不快の時になくのでしょう。

それは信号となって母親に送られ、オムツを替えられたり、オッパイをもらったりします。

そして、心地よくなって、また眠りに入っていくということになるのではないでしょうか。

快の時は赤ちゃんは笑います。

始めは、ひきつけるようにして、しかし直にケタケタ笑うのです。

心地良いのでしょう。

不快の時が母子にとって大切で、信号といいましたが、実はこれは、愛情の交換をしているのです。

母の世話で赤ちゃんは生きられる訳ですが、これなくしては危機に陥ってしまうので、

赤ちゃんとしては必死ですね。

ここで、世話をされることに依って、外界に対して、安心と安全を、赤ちゃんは知ることになります。

母子は、このコミュニケーションを通して、愛情を深めているのです。

筆者 心理カウンセラー 浦

memo: repeat00 1-10-100

関連記事

  1. 心理カウンセリング療法と料金
  2. 心理カウンセリング療法と料金
  3. 心理カウンセリング療法と料金
  4. 心理カウンセリング療法と料金
  5. 心理カウンセリング療法と料金
  6. 心理カウンセリング療法と料金
PAGE TOP