心理カウンセリング療法と料金

愛について

相手を思って、こころを砕き、全てを許そうとすることまたは、包み込もうとすることだといえるでしょう。

それが全て相手のためになることだとしたら,受け取る側は気づくことになるでしょうし、気づかねばならないと思います。

こう受け取れた時、暖かみや心の安らぎを感じ、自分は愛されていると、相手のことも愛そうとするし、愛せるでしょう。

これは、腹の中に深く染み込んで来、もう孤独感を味わうことがなくなるのです。

共感や共鳴していけるのです。

誰が偉く誰が低いかではなく、または、誰が善良であったり悪者であったりもなくなります。

平等です。

心の平安は愛し愛されることにあり、相手を思う(想う)ことが唯一大切な事柄となり、こころはバランスを持ち直し、より深く、信頼を置くことが可能となるのです。

愛は深く強いものです。

これなくしては、人は殺伐としてきます。

愛することが大切です。

筆者 心理カウンセラー 浦

memo:  repeat00 1-25-11

関連記事

  1. 心理カウンセリング療法と料金
  2. 心理カウンセリング療法と料金
  3. 心理カウンセリング療法と料金
  4. 心理カウンセリング療法と料金
  5. 心理カウンセリング療法と料金
  6. 心理カウンセリング療法と料金
PAGE TOP