心理カウンセリング療法と料金

メンタルセラピーについて

メンタルセラピーは、セラピストがアドバイスをするとかいうのではなく、相手が自分なりの答えを見つける

お手伝いをするということです。

メンタルセラピーでは、相手が自分で考え、自分で決めることを大切にします。

折に触れて、必要で役立つ情報を提供しますが、一方的に教えるのではなく、相手に気づいてもらうようにします。

例えば、「あなたは、どういうふうになりたいのですか」とか、「なにかやりたいことはありますか」などと聞きます。

これに対して、相手の人が答える訳です。

すると、「それをするには、どうすればいいですか」と質問を変えることによって、相手から、答えをどんどん引き出していける訳です。

もちろん、先程いいましたように、お手伝いをする訳ですから、答えに窮したら、助け船を出します。

著者 心理カウンセラー 浦

memo: repeat00 1-28-108

関連記事

PAGE TOP